TOP » 結婚式はドレスor和装?広島の花嫁衣装 » ウエディングドレス » 体型お悩み別のドレス選び

体型お悩み別のドレス選び

ボディラインやウエストサイズが強調されるウエディングドレス。デザインだけで選ぶと自分の体型に合わず、美しさを十分に引き出せないこともあるので注意が必要です。

ここでは小柄さん・高身長さんの体型別に、おすすめのドレスデザインをご紹介。自分に似合うドレスを探すためのご参考にどうぞ。

小柄さんに合うドレス

小柄×ぽっちゃり

ウェディングドレスの画像1

引用元:みんなのウェディング
https://www.mwed.jp/articles/7094/

シワを作りにくい素材・タフタを使った、シルエットを縦長に見せるAラインのドレスがおすすめです。カバーしたい部分とは反対に、デコルテや手首、肩など細い部分を魅せることで、ぽっちゃり体型が目立たなくなります。

Vネックやオフショルダーで首元や肩を見せると、全体がすっきり。全体を注目させるのではなく、トップスに向けさせることで、細身な印象を与えられます。

注意したいのが、スカートにふんわりと膨らみを持たせるプリンセスライン。ボリュームが多すぎると重心が下がり、バランスが悪くなります。縦長のラインを作れるように、スカートのボリュームやヒールの高さを調整しましょう。

小柄×華奢

ウェディングドレスの画像2

引用元:みんなのウェディング
https://www.mwed.jp/articles/7094/

華奢な女性は体のラインにフィットするドレスを着るのがおすすめですが、小柄で華奢な女性の場合は、適度にフィットする「ソフトスレンダー」が似合います。トップスに注目を集めるため、胸元や肩を見せるとさらに女性的で華やかな印象に。

また、くびれを強調するマーメイドラインも、高いヒールと合わせることできれいに見えます。

反対に注意が必要なのが、背中が大きく開いたドレス。バランスが悪くなる可能性が高いので、試着の際にバックスタイルも確認しましょう。

小柄でもゴージャスにしたい

ウェディングドレスの画像3

引用元:みんなのウェディング
https://www.mwed.jp/articles/7094/

ゴージャススタイルの定番は、ふんわりと大きく膨らむドレスです。特に正統派のプリンセスラインがおすすめ

くびれから下に生まれるふんわりとしたシルエットが、愛らしくも上品でエレガンスな花嫁に見せてくれます。ただしボリュームがありすぎると全体の丸みが強く強調されることに。コーディネーターと相談しながら、適度なボリュームのプリンセスラインを選んでください。

小柄な女性がゴージャスなウエディングドレスを着こなすためのポイントは、素材とウエストの位置。厚みのある素材のドレスを着ると、無理に着ている感じが出てしまいます。チュールやタフタといった軽くて上質な素材を選ぶと、エレガンスな印象になります。

また腰の位置が低すぎると、脚が短く見える原因に!ハイウエストで、縦のラインをつくるためにトップスにポイントを置くのが良いでしょう。

長身さんに合うドレス

長身×ぽっちゃり

ウェディングドレスの画像4

引用元:みんなのウェディング
https://www.mwed.jp/articles/7094/

体型を選ばないAラインのウエディングドレスを着ると、長身さんの場合はスラッとした長い脚のラインを引き立ててくれます。ただし、総レースや装飾の多いデコラティブなデザインは、ラインを膨張させることも。タフタやミカドといった、軽くて光沢感のある上質な素材のドレスを選ぶのが良いでしょう。

ウエストの位置が高いと、身長も高く見えてバランスが悪くなります。ハイウエストのドレスは避けるのが良いかもしれません。

長身×華奢

ウェディングドレスの画像5

引用元:みんなのウェディング
https://www.mwed.jp/articles/7094/

スタイルの良い女性は全てのドレスを着こなせますが、なかでも長身×華奢な女性に似合うのがスレンダーラインやマーメイドラインといった、体にフィットしたドレス。細い腰や脚が強調され、女性らしい艶のあるラインを生み出します。

華奢すぎる体型を隠したい場合は、ハイネックやボートネックなど、胸元やデコルテを隠すドレスを選ぶと、洗練された雰囲気を演出できます。デコルテ部分も完全に隠すのではなく、透け感のある素材を使って少しだけ見せるのも、優雅な印象を与えるのでおすすめです。

長身だけど可愛いくしたい

ウェディングドレスの画像6

引用元:みんなのウェディング
https://www.mwed.jp/articles/7094/

上品な装いが似合う高身長の花嫁さんをとびきりキュートに見せるのが、ポールガウン。プリンセスライン以上にボリューミーなスカートで、ゴージャスな印象を持つ姫ドレスの代表格。

丸みのあるスカートに優雅さを感じる一方、身長が高くないと全体のバランスまで丸くなり不自然に見えてしまう、難易度の高いデザイン。存在感バツグンで、ゲスト数の多い結婚式でも、遠くから花嫁らしいシルエットで注目を集めること間違いなしです。

より可愛く見せるポイントは、腰のくびれとスカートの切り替えし部分の対比。くびれ部分をフィットさせることで、メリハリの美しいシルエットになります。

長身でゴージャスにしたい

ウェディングドレスの画像7

引用元:みんなのウェディング
https://www.mwed.jp/articles/7094/

スタイルを良く見せてくれるAラインを選び、装飾やベールでゴージャスな印象に仕上げるのが、高身長さんに向いています。

シンプルすぎるウエディングドレスだと、スレンダーな印象が強調。胸元をレースやフラワーモチーフの装飾で華やかに見せて、スカート部分もギャザーやフリルを重ねたティアードタイプにすると、高い身長を活かしたゴージャスなドレスになります。

ベールはロングベールを選ぶと、長く続く贅沢な縦のラインが華やかな印象を与え、繊細な刺しゅうやビジューがあしらわれたベールが、より上品な魅力を引き出します。

最高にきれいな私を残す!
広島の前撮りシチュをチェック