TOP » 結婚式はドレスor和装?広島の花嫁衣装 » ウエディングドレス » 人気のウエディングドレス

人気のウエディングドレス

ウエディングドレスは、好みだけでなく、シチュエーションも考えながら選ぶと、自分にあった素敵なドレスと出会えます。ここでは人気のデザインを9種類まとめました。

マーメイドライン

ル・クラブ・ド・マリアージュ_写真5

画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

ウエストとひざ下で2つのくびれを持つドレス。足下へ伸びていくたっぷりのスカート裾が人魚姫の尾ひれのように見える、ロマンチックなデザインです。特徴的なデザインによって、腰のくびれやヒップといった女性らしいラインが強調されます。大人の女性の魅力を引き出します。

ミニ

ウエディングドレス_写真1

引用元:ANNAN WEDDING
http://www.annan.co.jp/shopdetail/000000001266/ct15/page1/recommend/

若々しくキュートな印象を与えるひざ上のミニ丈ドレスは、可憐なだけでなく、動きやすさも◎。ゲストに挨拶するため動き回ることの多いレストランウエディングや二次会におすすめです。

セパレート

ウエディングドレス_写真2

引用元:BUYMA
https://www.buyma.com/item/36919438/

上下で布が分かれているセパレートタイプは、カジュアルなパーティーと相性の良い、気取らないデザインが魅力です。店舗によっては上下を自由に選べることも!サマーウエディングでも熱がこもりにくい、着心地の良いドレスです。

ロングトレーン

ル・クラブ・ド・マリアージュ_写真8

画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

ドレスの後ろに伸びる引き裾を「トレーン」と呼びます。トレーンを長く取るとエレガンスな印象になり、多くのゲストがイメージする可憐な花嫁の姿に。チャペルウエディングで着ると、華やかなムードがより高まります

マリアベール

ル・クラブ・ド・マリアージュ_写真9

画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

聖母マリアが被っているベールから名前がつけられた「マリアベール」。顔を覆う布がなく、顔の周りをレースで縁取る華やかなベールです。後ろへ伸びるロングベールが、エレガンスな雰囲気をつくります。ベールダウンやベールアップの儀式ができないデザインなので、教会によっては着用NGな場合もあります。

わたしたちらしい
結婚式を開くための
ポイント一覧をもっと見てみる