TOP » 気になる広島の結婚式費用

気になる広島の結婚式費用

広島の結婚式体験レポ_親子一緒の結婚式

結婚式をすると決めたら、はじめに考えるべき結婚式費用。「こんなはずじゃなかった」とならないように、費用の相場や結婚式場の賢い選び方をリサーチしました。

広島の結婚式費用って
どのくらい?

ゼクシィ結婚トレンド調査2017によると、岡山・広島・山口・鳥取・島根で結納・婚約から新婚旅行にかかった総額平均は451.8万円ほど。
そのうち、結婚式とよばれる挙式、披露宴・披露パーティの総額は345.8万円でした。

広島の披露宴の内訳はだいたい以下のようになっておりますので、是非参考にして予算を立ててみてください。

明朗会計を出してくれる
結婚式場がおすすめ!

結婚式場を決めるときに見積もりを出してもらうことがほとんどですが、その際に気をつけたいのが「契約時と式前の見積もりの差」。必要なものを省いた見積もりを出されると、式前の見積もり金額が倍増してしまうので要注意です。契約前の見積もりでは、ドリンクの種類が少ない飲み放題プランにされていないか、ベールやブーケなど別料金になるアイテムを含まずに計算していないかなど確認をしてください。契約するなら、どういうサービスにいくらかかっているのかがわかる見積もりを出してくれる式場を選ぶと良いでしょう。

広島の結婚式の相場

広島の結婚費用の相場は345.8万円。全国平均は354.8万円で10万円ほどの差があります。招待人数の平均は68.7人と全国平均の70.2人とそこまで大きな違いはないため、結婚式費用の違いは広島の挙式料の安さが背景にあると考えられます。 広島のご祝儀の平均価格は234.5万円で、結婚式費用の3分の2ほどをまかなえるでしょう。しかし、ご祝儀は半額程度のお返しをするのが礼儀。予定していた金額を得られないこともあるので、ご祝儀をあてにしてしまうとキケンです。

広島の結婚式の相場を
もっと詳しく見る

見積もり料金が式直前に
増えた!?

結婚式場を申し込む前の見積もりと結婚式直前の見積もりに大きな差があることがあり、「ぼったくられた」と感じる方がいます。「式に必要なティアラの料金が申し込み前の見積もりに入っていなかった」「持ち込み料が高かった」など、トラブルにあった方は式場によって異なる料金システムの穴に陥っていることが多いようです。ぼったくりにあわないために、料金が高くなりやすいアイテムや持ち込み料を確認しておきましょう。

結婚式でぼったくりに
あわないためのポイントを
もっと詳しく見る

参照元(PDF):ゼクシィ結婚トレンド調査 2017
http://bridal-souken.net/data/trend2017/XY_MT17_report_06shutoken.pdf