TOP » ゲスト満足度の決め手!広島の結婚式料理事情

ゲスト満足度の決め手!
広島の結婚式料理事情

結婚式の費用で大きなウェイトを占める料理。広島の結婚式料理事情について調べました。予算と料理の選び方、料理の種類などもまとめています。

広島の結婚式料理事情

広島の結婚料理_ビュッフェ

画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

岡山・広島・山口・鳥取・島根エリアでは、一人当たりの飲食代が1万7,100円。ゼクシィ結婚トレンド調査 2017によると、全国で人気の料理の種類は、洋風のフランス料理が大半を占めています。

広島をはじめとする5県では、なんと74%のカップルが「見積もりよりも金額が上がった」と回答しています。プラスになった金額は、100~120万円がダントツで22%。次にプラス40~60万円未満の17%と続きます。プラス100~120万円ほど見積もりよりも上回ってしまったというカップルが多いという結果になりました。

見積もりよりも金額が高くなった理由の第一位は「料理を追加またはランクアップしたから」。全国平均で見ても、約60%のカップルが、料理の追加やランクアップで見積もりよりも金額が上がったと答えています。

とはいえ、料理はゲストの満足のために、絶対に手抜きができないおもてなしの一つ。「見積もりよりも高くなるかも…」という心配があるのであれば、プランナーに事前にしっかりと相談をするのがおすすめです。

結婚式で出す料理の予算と選び方

広島の結婚料理_フレンチ

画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

広島で結婚式を挙げる場合、飲食代にかかるのは平均113.7万円ほど。金額の大きさからも分かるように、結婚式のために予算を考えると、飲食代にかかる費用がもっとも大きなウェイトを占めていることが分かります。

多くのゲストが心待ちにしているものは、やっぱり料理です。満足度を左右する大切な要素だからこそ、分量や品数を調整する、アレルギーを持つ人や高齢者・小さな子ども用に別メニューを用意してもらうといった配慮をすることで、すべてのゲストに喜んでもらえるでしょう。

結婚式料理の予算と選び方の
詳細を見る

婚礼料理の種類

広島の結婚式料理_デザートビュッフェ

画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

ゲストの多くが楽しみにしている「婚礼料理」は、予算の中でも大きな割合を占めるだけに、多くのカップルが試食を重ねてこだわる部分です。フォーマルな場にぴったりの婚礼料理である洋食、華やかで年配ゲストに好評の和食、あるいは両方の良いところを取った折衷料理を選ぶという手もあります。

こちらでは、それぞれのメリット・デメリットを比較。ゲストの顔ぶれや式の雰囲気に合わせて、しっくりとくる料理を選びましょう!

結婚式で出す料理の種類や
メリット・デメリットの
詳細を見る

洋風

広島の結婚式料理_フレンチ
画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

結婚式で出される料理の定番といえば、フレンチとイタリアンです。格式高いフレンチは、フォーマルな式にぴったり。キャビアやフォアグラなどの高級食材を堪能できるので、ゲストの満足度もグッと高まるでしょう。

イタリアンは、レストランウエディングやハウスウエディングなど、カジュアルなパーティーにしたいカップルにおすすめ。野菜や魚介類、それからオリーブオイルをたっぷり使ったイタリアンは、ヘルシーで日本人の舌にも親しみやすい味が魅力です。

和風

広島の結婚式料理_和食
画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

季節の食材をたっぷり取り入れた和食は、旬の味が楽しめるだけではなく、見た目にも美しい料理です。器の上に盛り付けられた華やかな料理は、ゲストの五感を楽しませてくれるでしょう。最近では、和婚ではなくても和風の食事を取り入れるカップルが増えています。

一汁三菜を中心に10品程度と多めですが、どれも重くなくてさっぱりとしたものが多く、お箸を使って食べられるので年配ゲストに受け入れられやすい点も魅力的。披露宴はもちろん、親族だけの会食にもぴったりです。

和洋折衷

広島の結婚式料理_和洋折衷
新郎の大好きなサッカーを模したウェディングケーキ
画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

結婚式で出される和洋折衷料理は、和食と洋食の良いところを融合させた創作料理です。折衷料理はメニューのバリエーションが多いので、お皿が運ばれてくるたびに新鮮な楽しみを味わわせてくれます。

老若男女を問わずに受け入れられやすい味付けなので、幅広い地域や年代のゲストを呼ぶ方におすすめ。和と洋を組み合わせてふたりのこだわりを反映できるうえ、別メニューの対応があっても融通がききやすいので、フレンチに次いで人気の婚礼料理でもあります。

結婚式のドリンクの相場は

広島の結婚式料理_ドリンク

画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

ドリンクにかかる相場は、1人当たり3,500~4,000円。大体ゲスト一人当たり5杯~6杯あたりで元を取る計算となりますが、料金プランは式場によって違いがあるので、まずは見積もりをとって確認をすることが大切です。

また、沢山飲まれるゲストが多い場合は飲み放題のプランがお得ですが、飲み放題はドリンクの種類が少ないので、ゲストによってプランをよく考える必要があるでしょう。

結婚式で出す
ドリンクの相場や
メリット・デメリットの
詳細を見る

ウエディングケーキ

広島の結婚式料理_ウエディングケーキ

画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

結婚式にかかせないウエディングケーキは、ゲストの注目も浴びやすい重要なアイテム。
昔はケーキ入刀の際にだけ使用されるイミテーションが多く見られましたが、今はカップルの個性があふれるオーダーメイドのケーキも多くなりました。

オーダーメイドとなると気になるのはそのお値段とオーダー方法。大体、生ケーキで1人当たり800~1,200円ほどとなります。オーダーについては式場が提携している業者に頼むのが一般的ですが、外部の業者に頼むとなると、持ち込み料、またはそもそも食品の持ち込みができない式場があるので、注意が必要です。

ウエディングケーキの相場や
メリット・デメリットの
詳細を見る

参照元(PDF):ゼクシィ結婚トレンド調査 2017
http://bridal-souken.net/data/trend2017/XY_MT17_report_06shutoken.pdf