TOP » ゲスト満足度の決め手!広島の結婚式料理事情 » ウエディングケーキ

ウエディングケーキ

ケーキ入刀に使われるウエディングケーキは、結婚式の中で参加者の注目を集める重大アイテム。ここではウエディングケーキの相場や広島で実際に振る舞われた実例などをまとめています。

広島のウエディングケーキの
相場

広島の結婚式料理_ウエディングケーキ

画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

生ケーキだとゲスト1人あたりの予算は800~1,200円くらい。ゲストが80名の場合は、6万4,000~9万6,000円が相場です。しかしケーキの種類や装飾、使うフルーツで値段が大きく変わることも。より詳しい値段が知りたい方は、ウエディングプランナーに相談しましょう。過去に結婚式で振る舞われたケースを参考に、見積もりを出してくれます。

広島の結婚式費用は
どれくらいかかる?
実際の見積もりを確認!

ウエディングケーキの
オーダー方法

広島の結婚式料理_ウエディングケーキ

画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

オーダー先を決める

まずはウエディングケーキを作ってもらう業者を決めます。式場が提携している業者への依頼が中心ですが、「どうしてもあのケーキ屋さんに作ってもらいたい」というこだわりがある場合は、外部に頼んでも良いでしょう。ただし持ち込みができない式場もあるので、外部に依頼する場合はオーダーする前に式場に確認が必要です。外部からの持ち込みに搬入代や持ち込み代などが別途かかってしまうこともあるので注意しましょう。

予算の決定

ウエディングケーキの費用は、ケーキの種類や人数などによって変化します。ウエディングケーキの相場は生ケーキであれば1人あたり800~1,200円ほど。シンプルなデザインであれば800円×人数、装飾にこだわるなら1,200円×人数が一般的です。

ケーキのテーマを決める

好きなウエディングケーキの形を選び、デザインや味などを決めます。予算を決めているとある程度ケーキの種類・大きさが絞られてしまうので、予算を優先するか・ケーキの種類・装飾を優先するかを決めておくと良いでしょう。パティシエと相談してデザインを決められる式場は、新郎新婦オリジナルのケーキを作ってくれます。自分たちでテーマ・デザインを決めたケーキには強い想いを込められ、結婚式をより一層華やかにしてくれるでしょう。

ウエディングケーキの種類

広島の結婚式料理_ウエディングケーキ

画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

ウエディングケーキには大きく分けて4つの種類があります。それぞれの特徴を知って、あなたにぴったりのケーキを選んでみてください。

生ケーキ(フレッシュケーキ)

結婚式では最もポピュラーな生ケーキはフレッシュケーキとも呼ばれています。スポンジケーキにフルーツや生クリーム、砂糖菓子などをデコレーションしている、ウエディングケーキの定番です。ケーキ入刀の後に、ゲストに切り分けて食べてもらいます。

シュガーケーキ

クリームを使用せずに、フルーツケーキをシュガー生地でコーティングしたり、シュガークラフトなどで飾ったものがシュガーケーキ。
その歴史は古く、19世紀イギリスのヴィクトリア女王時代に始まったとされ、2011年のウィリアム王子&キャサリン妃の結婚式に使用されたことにより、注目を浴びるようになりました。
装飾の内容にもよるのですが、2段なら5~7万円、3段で8~10万円ほどが相場です。

イミテーション

最近ではあまり見かけなくなったタイプのウエディングケーキですが、とにかく見た目が大きなケーキが欲しい、後で本物の小さなケーキをゲストに持ち帰ってもらいたいなどの目的で、選ぶカップルも。
イミテーションケーキは作り物なので食べることはできませんが、全てがイミテーションではなく、本物のケーキの上から飾ったり、入刀する部分だけ本物のケーキを使用をすることもあります。

クロカンブッシュ

シュークリームをツリーのように積み上げてカラメルや飴で固めているフランスの伝統的なウエディングケーキ。固めているカラメルが堅いため木づちで入刀します。ウエディングケーキとしては珍しいので、参加者にとっても印象に残る結婚式になりそうです。

ネイキッドケーキ

クリームで全体的に覆わず、スポンジ部分が見えているケーキです。ネイキッドには「はだか」「むきだしの」といった意味があります。

スポンジとクリームを重ねるところまでは普段のケーキ作りと変わりありません。ネイキッドケーキは、仕上げとしてケーキ全体にクリームを塗る工程をあえてしないのです。スポンジとケーキの間に挟まれた果物類も見えます。作り方はシンプルなのに、ナチュラルでかわいい仕上がりのケーキに。

ナチュラルウェディングを挙げる際にピッタリです。

オンブルケーキ

クリームとスポンジがグラデーションになっているケーキをオンブルケーキと呼びます。スタートは真っ白なスポンジとクリームを塗り、徐々に濃い色に変化していくのです。

カラーバリエーションは青、パープル、オレンジとさまざま。色の選択によってスタイリッシュにもなりますし、甘めにもなります。カップルで色を選択して、世界に一つだけのオンブルケーキを作ってみても良いかもしれません。

アイデア次第でさまざまな形のオンブルケーキが作れます。オリジナリティにこだわるカップルはチェックしてみてください。

プリントケーキ

思い出の写真やお気に入りの一枚をケーキにプリントできる、その名も「プリントケーキ」。スクエア型のケーキに写真をプリントするのが基本です。ウエディングケーキとして人気が高くなっています。

写真を貼るシートや印刷のインクは、ケーキ用に開発された特殊な食用インクなので、そのまま食べても問題ありません。逆に食べるのがもったいなくなってしまうかも…。

見た目のインパクト大なケーキの登場に、ゲストも思わずびっくりすること間違いなしです。

広島のウエディングケーキの
実例

  • 広島_結婚式_ウエディングケーキ白いクリームの上にはブルーベリーのみというシンプルさですが、ガーデンパーティの緑に映えるケーキです。
    画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ
  • 広島_結婚式_ウエディングケーキ真っ赤なクリームに可愛らしいお化けたちが集っているケーキ。結婚式を挙げる時期・思い入れのある行事をモチーフにしています。
    画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ
  • 広島_結婚式_ウエディングケーキお化けたちはひとつひとつ丁寧に仕上げられていて、新郎新婦の想いに応えるパティシエこだわりが伝わってきます。
    画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ
  • 広島_結婚式_ウエディングケーキたくさんのフルーツと色とりどりのマカロンが可愛い。
    画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ
  • 広島_結婚式_ウエディングケーキ
  • 広島_結婚式_ウエディングケーキ
  • 広島_結婚式_ウエディングケーキ
  • 広島_結婚式_ウエディングケーキ

広島にある結婚式場ル・クラブ・ド・マリアージュのウエディングケーキをまとめてみました。ここで挙げたケーキ以外にも、厳島神社をモチーフにしたケーキや新郎新婦が好きなキャラクターを使ったケーキなどバリエーション豊かです。

写真・取材のご協力していただいた
広島の結婚式場
ル・クラブ・ド・マリアージュ
ル・クラブ・ド・マリアージュ

ゲストに大好評と人気のお料理がおいしい結婚式場「ル・クラブ・ド・マリアージュ」。レストランとしての利用も可能な自慢の料理は、半調理済み食材や冷凍食品などは使用しない手間ひまかけた逸品。そんな美味しい料理が、約3,200坪の敷地に建てられたリゾート地のようなゲストハウスで、素敵な時間とともにいただけます。

住所:広島市安佐南区大塚西6-7-17

ル・クラブ・ド・マリアージュの詳細情報はこちら>