TOP » 失敗しない!広島の結婚式場選び » ガーデンウエディング

ガーデンウエディング

このページでは、ガーデンウエディングについて情報をまとめています。

ガーデンウエディング
とは

広島のガーデンウエディング

画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

ガーデンウエディングとは、その名の通り屋外のガーデンで行われる結婚式を指します。建物による制限がなく、そのバリエーションはさまざま。また会場の設備によって、できることも異なってきます。

例えば屋外チャペルのある会場なら、その設備を活用して式を挙げ、その後屋外に設けられたバンケットで披露宴を行うことが可能です。また人前式を選択するのであれば、屋外の会場で式から披露宴までを済ませてしまうこともできます。
また近年は「ガーデン付き邸宅」風の設備を整えている式場も急増中。室内外の双方を活用したウエディングを実現することも不可能ではありません。

その魅力は、何といっても既存の建物に縛られない自由さと開放感にあります。どうしても建物の内装に雰囲気が引っ張られてしまう披露宴ですが、ガーデンウエディングの場合は堅苦しさとは無縁の、自分たちらしい式を挙げることができます。
またシェフの料理実演や、デザートブッフェ、そしてバルーンリリースなどの演出も、屋外ではより魅力的に映ります。型にはまらない自由な雰囲気を愛するカップルには、とてもおすすめのスタイルです。

ガーデンウエディングに
適した衣装は?

広島のガーデンウエディング

画像協力:ル・クラブ・ド・マリアージュ

ガーデンウエディングには明確な決まりがないため、ドレスでも和装でも、希望するスタイルの選択が可能です。とは言え屋内とは異なり「衣装の汚れが気になる」という不安材料も。

ガーデンウエディングの場合は、あらかじめ丈が短いドレスを選ぶ工夫が必要となってくるでしょう。
会場側もこうした心配は考慮に入れており、「衣装のクリーニング保障」をあらかじめ設けている場合が多くなっているようですので、事前に確認しておきましょう。

ガーデンウエディングで
雨が降ってしまったら…

やはり、ガーデンウエディングで最も気になるのが天候です。さすがに真夏や真冬の開催は、ゲストにとって大きな負担になりかねませんので避けるほうが無難です。また雨が降ってしまうと、せっかくの趣向が台無しになる心配があります。ガーデンウエディングのプランを用意している式場は、当然以下のような「雨の日対策」を用意しています。

また「ガーデンウエディングと案内してたのに、雨が降ってしまった」という場合に備え、ミニタオルや温かいウェルカムドリンクなどを用意しておく心遣いもあり、ゲストの心を和ませます。本サイトでは、実際のガーデンウエディング例を紹介していますので、ぜひ内容をチェックしてみて下さいね。

写真・取材のご協力をしていただいた
広島の結婚式場
ル・クラブ・ド・マリアージュ
ル・クラブ・ド・マリアージュ

小高い丘の上に見える白いチャペルが目印のル・クラブ・ド・マリアージュ。広島市内から車で10分とは思えない、非日常が過ごせます。

住所:広島市安佐南区大塚西6-7-17
受付時間:平日 AM11:00~PM8:00、土日祝 AM9:00~PM9:00 年中無休(年末年始を除く)
駐車場:90台(無料)

ル・クラブ・ド・マリアージュの詳細情報はこちら>