TOP » 結婚式を最高の思い出にするための準備&計画 » 式の内容 » 会場コーディネート

会場コーディネート

結婚式において新郎新婦のこだわりが光るのは、会場コーディネートでしょう。テイストやカラー、小物の使い方などを考える時間は楽しいのはもちろん、当日の喜びに繋がります。ここでは会場コーディネートの参考となるアイディアをまとめました!

会場コーディネートのアイディア例

カラーとテイストにこだわると、センスの良い会場コーディネートにまとめられます。ここでは、定番のテイストとカラーをまとめました。

花嫁衣裳のような「純白」でロマンチックな雰囲気に♡

結婚式の1番の華は、ウエディングドレスや白無垢を着た花嫁さんです。花嫁の象徴である「純白」で会場全てを染め上げるように、チェア・テーブルクロス・花など、すべてを白で統一すると、清楚で上品な印象に。また「白一色!」と決めると、コーディネートを考えやすくなります。

白を基調としながら、アクセントとして黒・ゴールドなどを足すと、印象がガラリと変化。シックな雰囲気に仕上げるなら、チェアやペーパーアイテムに黒を使うのがおすすめです。またカトラリーをゴールドにすると会場全体の輝きが増して、ゴージャスな雰囲気にまとまります。

ナチュラル系コーディネートの決め手は「緑」

カジュアルな結婚式やガーデンウエディングでは、花だけでなく植物の「葉っぱ」も活かしたナチュラルコーディネートが映えます。頭上から葉っぱを垂らすと、森の中で永遠の愛を誓うような幻想的な画に。ガーデンウエディングでは会場の周囲が自然に囲まれている場合が多く、コーディネートの一部に利用するのもおすすめです。会場内を清潔感のある白で統一すると、周囲の緑がより爽やかに見えます。

最近ではグリーンモスと呼ばれる人工素材の苔を使ったイニシャルロゴをDIYする人も増えています。

テーブルコーディネートのアイディア例

会場全体の印象を形づくるのは、会場の大部分を占めるテーブルのコーディネートです。ここでは、お花やカトラリーなどゲストの目を楽しませるアイディアをまとめました。

エレガント

会場のデザインを選ばずにコーディネートできるのが、上品なエレガントテイストのテーブル。ゴールドやシルバーをアクセントに使い、テーブルをキラキラ輝かせると、きらびやかなテーブルになります。

お花は白や淡い色合いのカラーがマッチします。大きなガラスボウルにお花を活けるアイディアも人気です。テーブルナプキンをリボンで結ぶ・封筒のように折るなど、お洒落な折り方でテーブルを飾るアイテムに使うのも良いでしょう。

ヨーロピアン

純白のウエディングドレスと相性が良いのが、上品で清楚な印象を与えるヨーロピアンテイストです。ヴェールのようなレースや金のカトラリーなど、テーブルの上を彩る王道アイテムが本格派の結婚式をつくりあげます。

テーブルの真ん中に燭台を置くと、アンティーク感がUPして雰囲気のあるレイアウトに。炎の揺らぎでテーブルに温かみを添えたい時には、グラスに入ったキャンドルを使うと反射で輝きが増して、炎がきれいに見えます。

ナチュラル

植物の使い方が決め手になるナチュラルテイストでは、草木を贅沢にテーブルの上へ配置します。結婚式ではお花だけをふんだんに使用することが多いですが、ナチュラルな雰囲気に仕上げる時は葉っぱのグリーンを目立たせるのが◎。お花も、かすみ草や千日紅など野草のような素朴な花がピッタリです。またハーブや多肉植物も使うと、個性的なデコレーションに。お花を飾るなら、瓶だけでなく木箱やバスケットも使うとカントリー調に仕上がります。