TOP » 結婚式を最高の思い出にするための準備&計画 » 引き出物

引き出物

このページでは、結婚式の引き出物についてまとめています。

引き出物とは

引き出物とは、新郎新婦が式や披露宴に参列したゲストに対し、感謝の気持ちを込めて贈呈するギフトを指します。気軽に受け取れる「引菓子」が人気なのを始め、食器やタオルなどの記念品がプラスされることも。また中には、ゲストの性別や年齢に合わせた品を用意する、マメなカップルもいるようです。

引き出物の予算

引き出物の価格相場は「披露宴における、ゲストひとりの飲食費用の3分の1」と言われていますが、厳密な決まりがあるわけではありません。とにかくまずは、感謝の気持ちを込めることが大切ですよね。

ちなみにリクルートが発行する結婚情報誌・ゼクシィの調べによると、広島県で行われる結婚式の引き出物の平均価格は、約6,000円程度なのだとか。これだけの予算を確保できれば、ゲストから喜ばれる引き出物を用意できそうなことは確かです。

引き出物の選び方

では実際に、どのような品物を引き出物に選ぶべきなのでしょうか?そのチョイスにセンスが問われていますので、慎重になるべきかもしれません。

喜ばれる引き出物

喜ばれる引き出物は、以下の要素を満たしている場合が多いようです。

実用的な品物として挙げられるのは、タオルやキッチンアイテムなどの日用品。もちろん、ブランドものや地域名産品などが喜ばれるはずです。またお酒の種類を選ぶグラスやシューキーパーなどの小物は、ブランドものでもそれほど単価が高くない場合があるため、引き出物に向きます。

新郎新婦自身が「自分では買おうと思わないアイテムだけど、あるとうれしいかも」と感じられる品物を、探してみましょう。さらにもし「本当に欲しいものを、ゲスト自身に選んでもらいたい」と考えるなら、カタログギフトを進呈するのも一案です。

避けた方が良い引き出物

あまり喜ばれない引き出物には、以下のような特徴があります。

上記のような引き出物は、バブル全盛期によく見かけられました。特に地方都市ほど、その傾向が高かったのではないでしょうか。

例えばセットで揃う食器は、一見大盤振る舞いでも「実は置き場所に困るし、持ち帰るのが大変」と不評です。また「山田太郎 花子」など、新郎新婦の名前が印刷された家電やグッズは、絶対にNG!現代では冗談を通り越し、悪趣味に映ります。バブル世代の親族に薦められたとしても流されないよう気を付けてくださいね。

写真・取材のご協力をしていただいた
広島の結婚式場
ル・クラブ・ド・マリアージュ
ル・クラブ・ド・マリアージュ

小高い丘の上に見える白いチャペルが目印のル・クラブ・ド・マリアージュ。広島市内から車で10分とは思えない、非日常が過ごせます。

住所:広島市安佐南区大塚西6-7-17
受付時間:平日 AM11:00~PM8:00、土日祝 AM9:00~PM9:00 年中無休(年末年始を除く)
駐車場:90台(無料)

ル・クラブ・ド・マリアージュの詳細情報はこちら>