TOP » 結婚式を最高の思い出にするための準備&計画 » ウェルカムスペース

ウェルカムスペース

結婚式に参加してくれるゲストたちが、最初に目にする「ウェルカムスペース」。ここでは、ゲストに喜んでもらえる演出をするために必要なアイテム、飾りつけのコツをご紹介します。

ウェルカムアイテム

ウェルカムボード

結婚式に欠かせない演出アイテムとなっているウェルカムボード。

会場の入り口を知らせる役割を持つだけでなく、結婚式を上げる2人の個性をアピールするおもてなしのアイテムとなっています。

ウェルカムボードは種類が多いため、「どれを使えばいいのかわからない」という方が多いはず。そんな方のために、ウェルカムボードにはどんな種類があるのかまとめました。

写真タイプのウェルカムボード

写真タイプのウェルカムボードは、ツーショット写真だけを飾るシンプルなものから、装飾にこだわった凝ったデザインのものまでたくさんあります。

こだわった作品は2人にとって思い出の1枚を等身大パネルにしたり、映画のポスター風にしたりしているものも。

写真タイプのウェルカムボード作成は、結婚式場や外部フォトスタジオで作成依頼できますが、手作りすることも可能です。

式場によっては、前撮りの写真をウェルカムボートとして使用しています。

ウェルカムボードを式場に依頼しようと考えている方は、会場の予約する際に合わせてすると、配置する場所や写真の選択をスムーズに進められますよ。

似顔絵イラストのウェルカムボード

似顔絵イラストのウェルカムボードの魅力は、自分たちの好みに合わせて自由にデザインできること。体調が悪く参加できない祖父母、式場の規定により参加できないペットをキャンパスの中に描けます。

似顔絵イラストのウェルカムボードは、「写真タイプのウェルカムボードは恥ずかしい・苦手」という方に人気です。

似顔絵なら写真うつりが良くないという方でも、プロの絵描きさんがあなたの好きな顔を描いてくれます。

作成は2〜5週間程かかるため、依頼は早めに行ないましょう。

コルクタイプのウェルカムボード

コルクボードに2人の写真がたくさん貼られたものや、新郎新婦の写真がプリントされたものなどがあります。また、裏面にはメッセージが貼れるため、ゲストと一体となったウェルカムボードを作成できるのも魅力です。

コルクタイプは手作りのウェルカムボード作成したい方におすすめです。コルクボードは100円ショップで購入でき、上から布や紙をなどの飾りつけをすれば、結婚式費用を節約しながらクオリティの高いウェルカムボードを作成できます。

ガーランド

ガーランドとは、布や紙を1本の紐で繋ぎ合わせて、ウェルカムスペースを演出する装飾アイテムのこと。2人らしさを出せるアイテムとして、人気があるガーランドの種類について紹介します。

リボンガーランド

結婚式の定番になっているアイテムです。ウェルカムスペースに飾れば、ゲストをほっこりさせるカワイらしい空間を演出できます。文字ガーランドと組み合わせて入口に飾れば、さらにオシャレ感がアップ。

リボンガーランドは簡単に作ることが可能です。

100円ショップで手に入れたリボンを糸に吊り下げて止めるだけで、オシャレなウェルカムスペースになります。

フラワーガーランド

フラワーガーランドは、式場の入り口をロマンチックな雰囲気にできるのが魅力です。もともとは海外ウェディングでよく用いられていましたが、「華やかな空間を演出できる」と、近年では日本でも取り入れる方が増えてきました。フラワーガーランドの飾りつけはさまざまで、壁に貼る方や机の上に置いたり、天井から縦に吊り下げたりするなど様々。中には、高砂ソファに飾ってゲストたちのフォトブースとして、使用する方もいますよ。

和ガーランド

和ガーランドは、和風のウェディングを考えている方にピッタリのアイテムです。折紙や千代紙などの和紙を使用して作成されています。

和装での前撮りによく使われますが、式場に合わせて和ガーランドの色を変えればウェルカムスペースにも使用可能。折り鶴を折って糸で一繋ぎにし、上から吊り下げるデザインは、海外でも人気です。

ウェルカムスペースを飾るポイントは?

ゲストに満足してもらえるウェルカムスペースにするためには、演出アイテムをどう飾るのかが大切です。

ウェルカムスペースは、受付テーブルの上に配置するのが一般的ですが、テーブルの上だけでは、目立たなかったと後悔する方もいます。

華やかなウェルカムスペースにするためには、テーブルの上だけでなく、周りのスペースも有効活用しましょう。

壁にガーランドを飾ったりテーブルの下にライトを置いたりすると、結婚式にふさわしい空間を演出できるのでおすすめです。。

また、色に統一感を持たせるのも、ウェルカムスペースを飾る際のポイントのひとつ。全体のバランスを考え、飾りつけをしてしまうと、ちぐはぐなコーディネートになってしまいます。

演出アイテムを用意する前にテーマカラーを決め、内容に沿ったものを選ぶようにしましょう。そうすることで、自然と統一感が出てオシャレな雰囲気を演出できます。

注意点

ウェルカムスペースを用意するうえでの注意点は、結婚式場へ必ず確認すること。ゲストに喜んでもらえるウェルカムスペースにしようといろいろなアイテムを用意しても、式場によっては使用できないことがあります。

壁に押ピンをさすことができなかった、受付テーブルの近くにライト用のコンセントがなかった、なんてことはよくある話です。

ウェルカムスペースを作る際は、結婚式場に必ず確認しましょう。

-->